2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
362/484

新手技導入検討委員会委員長岸本浩史1.目的安全な治療を提供するために、当院で始めて行う手技に関して、その妥当性・安全性の検討を行う。2.審議事項(1)その手技の妥当性・安全性に関すること(2)当該手技に関する患者説明書・同意書の確認(3)他施設における術者・助手経験、研修実績などについて(4)費用に関すること3.構成委員長岸本浩文(消化器外科統括医長)事務局荻無里千史(メディカルコーディネーター)委員薄田誠一(内科系院長補佐)/菊池二郎(形成外科統括医長)/小笠原隆行(麻酔科統括医長)/矢ヶ崎昌史(ME課長)/宮島誠(5S病棟長)/宮田住代(手術看護科長)6.相澤病院―352―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です