2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
353/484

(6)定期に行われる健康診断の結果に対する対策の樹立に関すること(7)長時間にわたる労働による職員の健康障害の防止に関すること(8)職員の健康(精神的健康含む)の保持増進に関すること(9)労働基準監督署長等から文書により命令、指示、勧告または指導を受けた事項のうち、安全衛生に関すること(10)その他安全衛生に必要と認められる重要な事項に関すること3.構成委員長塚本建三(総括安全衛生管理者・慈泉会本部本部長)副委員長名川健一(人事部統括部長)委員小池秀夫(産業医・相澤健康センターセンター長)/藤原悟(専任衛生管理者・人事部研修課課長)/合葉英勝(衛生工学衛生管理者・施設管理課)/高山政幸(衛生管理者・臨床検査センター検査科)/寺澤茜(衛生管理者・相澤健康センター)/礫石淺治(医療介護福祉安全推進部統括部長)/村井香太(ME課)/小林美華子(相澤健康センター)/伊東美穂(3B・3C病棟病棟長)/村田幸枝(4B病棟病棟看護責任者)/太田一恵(手術センターリカバリー室主任)/菅沼敏充(放射線画像診断センター放射線技術科)/小林亨(リハセラピスト部門PT部門部門長)/塚田佳章(地域在宅医療支援センター管理事務部庶務課)/鳥羽嘉明(医療事務部副部長)オブザーバー松永哲也(慈泉会本部副本部長・職員品質担当副院長)【職員教育会議】1.目的相澤病院職員に求められる質が備わるよう教育を行うことを目的とする。2.審議事項(1)病院職員として受けなければならない教育・研修プログラムを決議する。(2)主催者から報告を受けた出席状況をもとに不参加者に対する改善計画を立案する。3.構成議長名川健一(人事部統括部長)議員池田隆一(病院事務長)/藤原悟(人事部研修課課長)【医学雑誌編集委員会】1.目的相澤病院医学雑誌の継続的な発行と内容の充実を図ることを目的とする。2.審議事項(1)投稿規程の改定などに関すること(2)投稿された論文、資料等の査読に関すること(3)論文掲載についての採択決定に関すること(4)修正後採択とした論文についての指導に関すること(5)特別寄稿等の企画に関すること(6)その他相澤病院医学雑誌刊行に関すること(7)優秀論文賞の選定に関すること3.構成委員長小口智雅(腎臓病・透析センターセンター長)委員小林茂昭(医学研究研修センターセンター長)/相澤徹(図書情報センターセンター長)/橋本隆男(脳卒中・脳神経センター神経内科統括医長)/樋口佳代子(臨床検査センターセンター長)/原寛美(脳卒中・脳神経センターリハビリテーション科統括医長)/田内克典(外科センターセンター長)/小口和浩(放射線画像診断センターセンター長)/小田切範6.相澤病院―343―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です