2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
352/484

職員品質会議議長松永哲也1.目的相澤病院の職員として求められる職員の品質を明確にし、職員に求められる品質が備わるよう教育を行うとともに、適切・公平な評価を行うことを目的とする。2.審議事項職員教育会議及び職員評価会議から立案された改善計画を決定する。3.構成議長松永哲也(職員品質担当副院長)議員名川健一(職員教育会議議長)/松岡浩(職員評価会議議長)委員会労働安全衛生委員会/医師および看護職員の負担軽減検討委員会会議・委員会医師および看護職員の負担軽減検討委員会/労働安全衛生委員会/職員教育会議(医学雑誌編集委員会/医師教育研修委員会/看護部教育委員会)/職員評価会議(院内資格委員会)【医師および看護職員の負担軽減検討委員会】1.目的医師および看護職の負担軽減および処遇改善の検討を行い、医師および看護職が質の高い医療サービスができる環境を整える事を目的とする。2.審議事項(1)医師の勤務時間の把握と負担軽減に関すること(2)長時間労働の改善に関すること(3)短時間正規雇用の医師の活用に関すること3.構成委員長名川健一(人事部統括部長)委員松岡浩(人事部副部長)/草間昭俊(医療事務部メディカルクラーク課課長)/赤羽茂康(総務部総務課課長)/吉島三紀(5B病棟病棟看護責任者)/山﨑明子(病棟看護支援部門部門長)/白澤吉哲(薬剤管理情報センターセンター長)/大塚功(リハセラピスト部門院長補佐)/忠地花代(臨床検査センター副センター長)/矢ヶ崎昌史(ME課課長)/嶋口恭子(ふれあいメディカルセンターセンター長)/鈴木智裕(心臓病大動脈センター循環器内科医長)/吉福清二郎(外科センター消化器外科医長)/粟津原剛(人事部人事課課長)【労働安全衛生委員会】1.目的職員の安全・健康の確保および快適な職場環境の形成促進を目的とする。2.審議事項(1)職員の危険防止および健康障害の防止の基本的な対策に関すること(2)労働災害の原因および再発防止対策に関することで安全衛生に関すること(3)危険性または有害性等の調査およびその結果に基づき講ずる措置で安全、衛生に係るものに関すること(4)安全衛生教育の計画、実施、評価に関すること(5)作業環境測定の結果およびその結果の評価に基づく対策の樹立に関すること6.相澤病院―342―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です