2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
348/484

管理情報センター医薬品情報管理室主任)/酒井文恵(口腔病センター歯科衛生部門主任)/藤本佳子(眼科視能訓練部門)/渡辺祥根(ME課透析部門主任)/平澤綱基(ME課医療機器管理部門主任)/大野志朗(ME課循環部門主任)委員会医療機器導入検討委員会/透析機器安全管理委員会【医療機器導入検討委員会】1.目的医療機器導入に掛かる業務の適正化及び効率化を図る。2.審議事項(1)医療機器導入に関する事項(2)医療機器の安全使用に関する事項(3)医療機器の適正使用(EBM・保険診療等)に関する事項(4)医療機器の保守管理に関する事項(5)その他必要事項3.構成委員長矢ヶ崎昌史(医療機器安全管理責任者)委員宮田和信(診療部統括院長補佐)/北澤和夫(診療部外科系院長補佐)/薄田誠一(診療部内科系院長補佐)/忠地花代(臨床検査センター副センター長)/柳澤直樹(放射線画像診断センター放射線技術科科長)/丸山潤一(購買管理課課長)/看護部2名/情報システム部1名/病院事務部門1名【透析機器安全管理委員会】1.目的透析機器および透析液について、安全使用と品質の確保を目的とする。2.審議事項(1)透析液水質(品質)確保に関する事項(2)透析機安全管理に関する事項(3)透析関連の安全性情報の収集及び周知に関する事項(4)職員への適正使用のための研修会の開催(5)災害対策に関する事項(6)その他、透析に関する事項3.構成委員長小口智雅(腎臓病・透析センターセンター長)委員白鳥勝子(腎臓病・透析センター医師)/小澤きよみ(腎臓病・透析センター看護科科長)/矢ヶ崎昌史(ME課課長)/渡辺祥根(ME課透析部門主任)/小山良幸(ME課)/中島士斉(ME課)/山田達也(ME課)/吉田裕貴(ME課)/百瀬達也(ME課)/櫻澤大輔(腎臓病・透析センター事務課)【危険物質安全管理会議】1.目的危険物質と危険廃棄物の在庫管理・取扱い・保管・使用・処理についての安全対策計画を策定し、適切に実行することを目的とする。2.審議事項会議は次に掲げた事項を含め、危険物質等に関して病院横断的な管理・保管・使用・処理を円滑に図るために必要な事項を審議及び議決する。(1)年次評価に基づく「危険物質管理計画」の改定と次年度年次目標の立案6.相澤病院―338―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です