2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
342/484

療情報管理センター)/坪野谷知美(診療情報管理センター)オブザーバー宮田和信(院長代行)【放射線治療品質管理委員会】1.目的良質かつ安全な放射線治療を提供するために、放射線治療の品質管理を実施することを目的として本委員会を設置する。2.審議事項(1)放射線治療装置のQA/QC(2)放射線治療の有害事象(3)放射線治療に係る患者への教育に関すること(4)放射線治療に係る職員の教育・研修に関すること(5)施設安全管理に関すること3.構成委員長田内克典(医療品質担当副院長)委員前島偉(放射線治療品質管理士)/田口賢治(放射線治療精度管理担当技師)/佐々木浩二(外部委託委員)/矢ヶ崎昌史(医療機器安全管理責任者)/須釜裕也(医学物理士)/相澤孝(放射線治療部門放射線技術科長)/小田京太(トモセラピーセンター長)/四方聖二(ガンマナイフセンター長)/荒屋正幸(陽子線治療センター長)【臨床検査の適正化に関する委員会】1.目的臨床検査の精度管理および適正な運営の検証を目的として「相澤病院委員会設置・運用規程」に基づき臨床検査に関する適正化委員会(以下「委員会」とする)を設置するが、本規程において委員会の組織及びその運営についての必要事項を定める。2.審議事項委員会は、次の各号に掲げる事項を審議する。(1)疾病の診断、治療、予後等に必要な検査部門における診療情報の正確・迅速性の検証(2)臨床検査部門の合理的かつ効果的管理運営に関する事項(3)臨床検査精度管理の妥当性検証に関する事項(4)検査室の安全管理、災害防止、医療廃棄物処理の妥当性検証に関する事項(5)外部委託検査の妥当性検証に関する事項(6)その他臨床検査の適正化に関する事項3.構成委員長忠地花代(臨床検査センター副センター長)委員相澤徹(糖尿病センター顧問)/平林和子(健康センター副センター長)/樋口佳代子(臨床検査センターセンター長)/宮田佳代(手術センター手術看護科科長)/藤本宏幸(がん集学治療センター放射線治療部門放射線技術科診療放射線技師)/篠原章能(薬剤情報管理センター薬剤師)/伊丹川裕子(検査科主任)/中野聡(検査科主任)/高山政幸(検査科検臨床検査技師)/鎌倉明美(検査科検臨床検査技師)/小林美佳(検査科検臨床検査技師)/石橋恵津子(検査科検臨床検査技師)【DPCコーディング適正化委員会】1.目的適切なDPCコーディング(診断群分類の決定)、及び、DCP制度への対応を行うために、DPCデータを評価し改善計画を立案する。6.相澤病院―332―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です