2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
340/484

(3)医療関連感染の発生状況の調査・報告・対応等の方法に関する事項(4)医療廃棄物処理に関する事項(5)その他医療関連感染対策上必要な事項3.構成委員長笹原孝太郎(感染対策統括室長)副委員長新田彰一(メディカルコーディネーター)委員相澤孝夫(病院長)/薄田誠一(内科系院長補佐)/恒元秀夫(心臓血管外科統括医長)/林清永(歯科口腔外科医長)/忠地花代(臨床検査センター副センター長)/大見朋哲(心臓病リハセンター科長)/丑山潔(中央滅菌室長)/酒井弘子(4B病棟長)/藤原希美(入院医療事務課主任)/上條泰弘(薬剤管理情報センター主任)/鎌倉朋美(臨床検査技師)/百瀬瑞恵(管理栄養士)/西口(清掃委託清掃業者・千筋屋)/長橋(清掃委託清掃業者・コンフォール)/松下光(健康センター事務課長)/久保田(消化器科医長)/山﨑宏(整形外科医長)/丸野(研修医)/平林(研修医)/白澤吉哲(薬剤情報管理センター長)/池田隆一(事務部門統括院長補佐)/小坂晶巳(看護管統括院長補佐)/山﨑明子(病棟看護支援部門長)/岩垂優治(施設管理課長)/柳澤直樹(放射線科長)/大津みえ子(4S病棟長)/栗田敬子(感染対策室長)【診療管理会議】1.目的安全かつ根拠に基づいた診療を継続的に行う。2.審議事項会議はモニタリング結果および科学的な根拠に基づき、診療の質の病院横断的な管理・改善に必要な事項につき立案もしくは議決する。(1)診療記録管理委員会、クリニカルパス委員会、オーダーリングに関する検討委員会などから立案された診療の質に関わる改善計画の議決(2)診療の質に関わるモニタリング結果の検討・改善計画の立案(3)診療に関わるミス・ニアミス報告に基づく改善計画の立案3.構成委員長薄田誠一(内科系院長補佐診療記録管理委員会委員長)委員北澤和夫(外科系院長補佐)/小口和浩(放射線画像診断センター長)/小田切範晃(クリニカルパス委員会委員長)/菊池二郎(オーダリングに関する検討委員会委員長)/荻無里千史(医療安全推進室メディカルコーディネーター)/武井哲也(診療情報管理センター長)【医師技術評価委員会】1.目的安全な医療を提供するために、医師技術評価表の作成・更新を行うことを目的に本委員会を設置する。2.審議事項(1)医師技術評価表の項目に関わる事項(2)院内資格付与および更新に関わる事項3.構成委員長小笠原隆行(麻酔科統括医長))副委員長櫻井俊平(心臓病大動脈センター長)委員田内克典(手術センター長)/小口智雅(腎臓病透析センター長)/小山徹(救命救急センター長)/薄田誠一(消化器病センター長)/小口和浩(放射線画像診断センター長)/白澤吉哲(薬剤管理情報センター長)/中村将人(がん診療ガイドライン及び治療薬剤に関する検討会議議長)/荻無里千史(医療安全管理者)6.相澤病院―330―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です