2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
309/484

・医療安全管理者[薬剤師]1名・メディカルコーディネーター[看護師](1名)・推進役[臨床検査技師]1名()は兼務を示す5.主要設備・機器主要設備:机、椅子各5脚キャビネット4個(大型2、小型2)主要機器:パソコン5台(慈泉会本部内)監視カメラシステム一式(相談室内)6.実績主要項目2012年度実績2013年度実績ニアミス・ミス報告1564件1471件苦情・問い合せ報告174件148件ご意見箱(投書)205件160件医療に関する相談41件111件医療安全ニュースの発行3回4回医療安全推進セミナー7回19回市民のための医療・介護・福祉講座1回2回医療安全管理対策委員会の開催12回12回医療評価委員会の開催1回1回医療安全院内調査委員会の開催1回3回医療事故監査委員会の開催1回0回相澤病院倫理委員会の開催0回2回医療安全管理・責任者会議の開催12回12回RCAの実施2回2回医療安全カンファレンス46回48回7.学術・研修(学会発表)荻無里千史2013年6月13日〜16日第15回日本医療マネジメント学会学術総会講演発表:当院での先行的リスク管理事例荻無里千史2013年11月23日〜24日第8回医療の質安全学会学術集会口頭発表:間違いだらけのアセスメント〜転倒・転落事例から真の対策を考える〜(論文)荻無里千史『月刊雑誌』看護展望2013年10月号Vol.38No.11通巻474号,メヂカルフレンド社相澤病院における医療版失敗学の導入効果:「変更点管理」による定期処方ニアミス・ミスの削減(講演)荻無里千史2013年11月12日相澤病院「市民のための医療・介護・福祉講座」:患者さんとつくる医療安全vol.86.相澤病院―299―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です