2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
290/484

医療事務部部長池田隆一1.ビジョン相澤病院ビジョン相澤病院に勤務する職員として、専門性を維持し高めるために不断の努力を重ねる。全職員の活動を経営目的達成へと方向づける目標管理制度を活用して、職員のエネルギーを集約する。医療事務部ビション健康保険法等の各種関係法令及び規定、保険医療機関及び保険医療養担当規則(療担規則)を遵守した診療報酬請求を行い、診療報酬を確保するために必要な管理を行う。2.サービス内容医療事務全般詳細は下記部署(メディカルクラーク課、入院医療事務課、外来医療事務課)参照3.構成メディカルクラーク課/入院医療事務課/外来医療事務課4.学術・研修(講演・学会発表)池田隆一.日本病院会病院中堅職員育成研修会病院組織の理解と病院経営.日本病院会,2013年8月10日,東京都千代田区.池田隆一.日本臨床衛生検査技師会日臨技総合監理検査技師制度平成25年度認定管理検査技師コース第1回「運営管理の基礎」.日本臨床検査技師会館,2013年12月10日,東京都大田区.池田隆一.日本病院会病院中堅職員育成研修会病院組織の理解と病院経営.日本病院会,2013年3月22日,東京都千代田区.【メディカルクラーク課】1.ビジョン医師が患者へ最良の医療を「一定期間集中的に」提供するためには、医師が医業に専念するためのサポートが必要であり、私たち医師事務作業補助者は、「専門性を十分に発揮して協働する医療チーム」の一員として業務を行うとともに自らの実力を高める必要がある。メディカルクラーク課の医師事務作業補助者は、医師の秘書的な役割として、医師に帯同し、医師が信頼・安心して業務指示ができる医師事務作業補助者となり、医師の負担を軽減する責務を果たす。その結果「患者が安心と満足得る」ことにつながると考える。そのために、各診療科に専属の医師事務作業補助者を配置し、医師の指示・指導を受けて業務を行う体制をつくる。2.サービス内容診断書作成補助業務・入院証明書などの保険会社書式の診断書の医師記載に関する補助業務・各種公費給付申請書類の作成補助業務・その他診断書等の診療書類作成補助業務医師事務作業補助者の教育・育成・医師事務作業補助者研修会の企画・運営(年2回開催)・フォローアップ研修会の開催医局秘書業務6.相澤病院―280―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です