2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
203/484

NeurolMedChir(Tokyo)53,228-232,2013(総説)佐藤大輔.脳卒中急性期治療における脳血管内治療の進化と今後の戦略,MEDICALREHABILITATIONNo.1619-142013.9【脳神経外科】1.ビジョン「質の高い医療を効率的・継続的に提供することで、高い社会的信頼を創造する」当院脳神経外科の存在を広く地域社会に広め、地域の人々に質の高い脳卒中・脳神経疾患の加療を受けられる機会を提供できるように努める。2.サービス内容・脳神経外科外来:月曜から金曜の平日、脳神経外科外来、脳卒中外来・救急対応24時間365日脳卒中、神経救急疾患への対応・手術、血管内治療3.提供体制・脳神経外科外来:月曜から金曜の平日、脳神経外科外来、脳卒中外来・救急対応24時間365日脳卒中、神経救急疾患への対応・開頭手術、血管内治療、脳血管撮影4.スタッフ構成脳神経外科:4名(資格)脳神経外科専門医4名脳卒中専門医4名救急専門医1名リハビリテーション臨床認定医1名高気圧酸素治療専門医1名5.主要設備・機器SCU病棟、5B病棟手術用顕微鏡など手術器材一式等6.実績新入院・外来患者数、手術件数2011年計3月2月1月12月11月10月9月8月7月6月5月4月新入院数75842012年1,070937783828681105108877710586977580742013年88098656775677565717068977908287856967878411月10月9月8月7月6月5月4月外来新患6462655776786608672702011年計3月2月1月12月6660495958623663696779772012年86581756805446583472705953585458642013年7455月4月外来再診5095655305902011年計3月2月1月12月11月10月9月8月7月6月5645326056016816162012年6,7536295715146075475695785445485955475466065516365772013年6,9276104605485345716056,648584461477520手術件数4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月計2011年1419171427151518192019282252012年162020232091814211823222242013年2127181629242015171915252466.相澤病院―193―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です