2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
201/484

(総説)日本語1.橋本隆男.パーキンソン病患者への定位・機能神経外科手術.作業療法ジャーナル2013;47:522-5262.橋本隆男.パーキンソン病の外科治療(DBS)を検討している方に.マックス2013;41:9-10(著書)1.橋本隆男.振戦.In:パーキンソン病と異常運動.辻省次,高橋良輔編,中山書店,東京,2013,pp.78-882.橋本隆男,道傳整.糖尿病性舞踏病,老人性舞踏病.In:神経症候学(第2版)Ⅱ,Ⅲ変性疾患,日本臨床,東京,2014,pp.186-190(学会発表)一般演題国内学会1.佐藤宏匡,内藤康介,橋本隆男.急性両側性内眼筋麻痺の病院と治療.第54回日本神経学会.2013,東京2.道傳整,佐藤宏匡,橋本隆男.線条体T1強調画像高信号病変と糖尿病性・非糖尿病性片側舞踏病の検討.第54回日本神経学会.2013,東京3.水野雄太,丸野崇志,佐藤宏匡,道傳整,橋本隆男.発症から2年経過してミオクローヌスの改善とともに認知機能が改善した重症Lance-Adams症候群の1例.第133回日本内科学会信越地方会.2013,新潟4.岩波那音,道傳整,佐藤宏匡,橋本隆男.若年女性で長大な脊髄病変を呈し,NMOと鑑別困難であったADEMの1例.第16回NaganoNeurologyConference.2013,松本5.橋本隆男,佐藤宏匡,道傳整,新江万里江,古木ひとみ,小口和浩.原発性進行性失語症のPiB-PET.第16回NaganoNeurologyConference.2013,松本6.道傳整,村田貴弘,八子武裕,北澤和夫,小林茂昭,橋本隆男.病理学的に診断されたアミロイド血管症の再出血に関する検討.第39回日本脳卒中学会総会,2014,大阪国際学会1.DodenT,SatoH,HashimotoT.Tremblingmyoclonus:apeculiartypeofmyoclonusintheelderly.TheSeventeenthInternationalCongressofParkinson'sDiseaseandMovementDisorders.2013,Sydney(講演)国内学会・研究会1.橋本隆男.パーキンソン病の基底核回路異常と神経可塑性.第4回機能回復神経サマーセミナー.2013,札幌2.橋本隆男.認知症の診断と治療.松本保険薬局事業協同組合第37回組合員研修会,2013,松本3.橋本隆男.アミロイドPETと認知症.中信地区認知症診療連携カンファランス.2014,松本(賞)第133回日本内科学会信越地方会,若手奨励賞.水野雄太,丸野崇志,佐藤宏匡,道傳整,橋本隆男.発症から2年経過してミオクローヌスの改善とともに認知機能が改善した重症Lance-Adams症候群の1例,2014.10.56.相澤病院―191―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です