2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
183/484

②ERリハ主要項目2012年度2013年度理学療法件数(/日)(平均値)単位数(/日)実績なし5.2件9.7単位2013年度より業務を開始した。7.学術・研修小林勇矢.橈骨遠位端関節内骨折における改善予測について.神戸国際会議場,2013年4月20日,兵庫県神戸市青木啓成.投球を契機に生じた尺骨神経障害の保存的治療経験.名古屋国際会議場,2013年5月24日,愛知県名古屋市野崎惇貴.救命救急センターでの理学療法の取り組みについて.松本ブエナビスタ,2013年8月31日.長野県松本市小林勝.膝関節可動域とクリニカルパス逸脱例の関係.盛岡交流センター,2013年11月1日,岩手県盛岡市谷内耕平.救命救急センターにおける理学療法の有効性に関する検討.アクトシティ浜松,2013年11月23日,静岡県浜松市野崎惇貴.慢性期脳卒中患者に対する下肢ボツリヌス療法が下肢機能及び歩行能力に与える効果について.名古屋国際会議場,2013年5月24日,愛知県名古屋市森洋平.GaitSolution足継手付き装具を用いた運動療法により,歩容の改善と足関節底屈筋群の動作時筋緊張の改善を認めた一症例.キッセイ文化ホール,2013年6月2日,長野県松本市6.相澤病院―173―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です