2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
182/484

作業療法は主任の配置がなく、OT部門長が管理している。ERスタッフは2013年度より、2名配置し、ERにおける急性外傷・急性発症の運動器疾患を中心に対応している。科長1部門長1主任(理学療法)1主任(作業療法)0理学療法士23一般外来専属4入院担当専属17ERスタッフ2作業療法士(入院・外来)12一般外来(入院兼務)4入院担当85.主要設備・機器超音波治療器3台(1台は携帯超音波治療器)、低周波治療器1台治療ベッド、ポータブルベッド6.実績①運動器リハセンター主要項目2012年度2013年度総点数理学療法作業療法2183865152490565896023909561656172734784入院単位数(月平均値)理学療法作業療法外来単位数理学療法作業療法7742518225602363187349082495364288527432300443実施率(平均値)理学療法作業療法99%77%95%81%人員体制理学療法作業療法24名10名23名12名理学療法士は2013年度、入院スタッフを増員せず、外来スタッフを2名増員して業務の効率化を図った。外来業績は人員増加に見合う結果となった。作業療法士は、2名増員しリハ実施率の向上を図った。その結果、2012年度の77%から2013年度は81%まで向上した。6.相澤病院―172―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です