2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
152/484

第132回日本内科学会信越地方会,2013年6月8日,長野市五十嵐亨,山本智清,宮田和信.プロポフォールを活用する麻酔深度コントロール可能なTargetControlledInfusionを利用した内視鏡検査.JDDWワークショップ25プロポフォールを活用する,2013年10月12日,東京都【肝臓内科】1.ビジョン肝疾患専門医療機関として、質の高い医療が提供できる病院を目指す。2.サービス内容肝臓病の専門医によるチーム治療を行なっている。当科の方針として、検査・治療前に十分な説明を十分に行い、同意(インフォームド・コンセント)の上で検査・治療方法の選択をして頂くこととしている。クリニカルパスの活用により、科学的な根拠に基づいた検査・治療・看護ケアを一定の質を保ちながら行い、情報の共有化により多職種のスタッフの介入によるチーム医療を行っている。3.提供体制外来体制:月曜日・火曜日・金曜日の肝臓病外来診療入院体制:2S病棟・3S病棟(34+61病床)4.スタッフ構成センター長:1名医長:1名(資格)院外資格保有者数:日本消化器病学会指導医:1名日本消化器病学会専門医:2名日本肝臓学会専門医:2名院内資格保有者数:主治医資格:2名画像一次読影資格:2名麻薬処方資格:1名抗悪性腫瘍剤処方資格:2名鎮静資格:1名5.主要設備・機器主要設備:病棟超音波:1台6.実績2012年2013年肝臓癌(局所治療:ラジオ波治療):1例3例(肝動脈塞栓術):20例13例(前年度比65%)(肝切除への紹介):9例6例(前年度比67%)6.相澤病院―142―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です