2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
144/484

手術センターセンター長田内克典1.ビジョン急性期医療を担う地域の中核病院としての手術センターとして、医療の進歩発展と時代の要請に適切に対応する。2.サービス内容・予定手術:手術予約管理表で管理され、予定手術枠は手術センター運営会議で改善計画を決定・緊急手術:麻酔医1名、手術看護科看護師2名、手術支援部門手術アシスタント1名によるオンコール体制・リカバリー室:日帰り手術・手術当日入院の入室前管理および全身麻酔後の回復期管理・中央滅菌室:リユース器機の品質管理3.構成麻酔科/看護科/手術支援部門/リカバリー室/中央滅菌室/事務課【麻酔科】1.ビジョン365日24時間、全ての救急患者を受け入れる救命救急センターにつながる手術室として、住民が手術に関して不安なく安心して暮らせる地域をつくる。また患者安全と医療の質の改善を継続して行うため、JCIの評価基準を熟知し、基準に適合することを目指す。2.サービス内容2003年7月1日手術麻酔専門の麻酔科として開設主な診療内容・手術室におけるすべての全身麻酔・手術室におけるすべての硬膜外麻酔・整形外科・泌尿器科以外の脊髄くも膜下麻酔・手術センターにおける歯科局所麻酔時の鎮静・PET・MR・ガンマナイフセンターなど手術センター外全身麻酔・病棟ペインクリニック患者(年に数例)・手術麻酔の術前外来3.提供体制・手術麻酔平日(月〜金)9:00〜17:40(必要時延長)・術前外来平日(月・水・木・金)9:00〜15:00(必要時延長)・時間外手術平日夜間・土日祝日待機体制にて常時1名を配置4.スタッフ構成麻酔科医師小笠原隆行、松本さゆき、丹下大祐(資格)院外資格・医師免許(3名)・麻酔指導医(2名)・麻酔標榜医(3名)・救急医学会専門医(1名)院内資格6.相澤病院―134―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です