2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
127/484

第26回日本内視鏡外科学会総会,2013年11月28日,福岡岸本浩史.後期研修を対象としたLDGトレーニング.第26回日本内視鏡外科学会総会,2013年11月28日,福岡岸本浩史.幽門側胃切除術におけるERAS要素の検討.第29回日本静脈経腸栄養学会学術集会,2014年2月27日,横浜市吉福清二郎.当院におけるLECSの適応と経験.第86回日本胃癌学会総会,2014年3月21日,横浜市(論文)高橋祐輔.高齢者の胃軸捻転を伴う食道裂孔ヘルニアに対しメッシュを用いた腹腔鏡下手術を施行した3例.臨床外科,68(4)473-477,2013高橋祐輔.外傷性鈍的小腸損傷の検討.日本外科系連合学会誌,38(6)1141-1146,2013【呼吸器外科】1.ビジョン呼吸器外科では、肺癌・縦隔腫瘍・気胸などの呼吸器外科疾患に対し、麻酔科、呼吸器内科、化学療法科、放射線治療科、放射線診断科等の専門部署との連携と情報の共有化を図り、手術療法を中心とした治療を安全に行うことができるようにする。また、治療の内容について十分に吟味し、QOLに配慮した治療が選択できるようにする。2.サービス内容外来・病棟における臨床業務・患者診察・患者家族への病状、経過および治療内容や方針・展望についての内容説明・患者検査結果の確認・手術患者に対する精神的・肉体的ケア・セカンドオピニオン対応手術室における業務・麻酔科、手術看護科、手術室ME科、病理科と連携した、確実で安全な手術の提供臨床研究業務・治療の安全性、確実性を担保するための臨床研究の立案と参加呼吸器外科教育業務・学会発表、論文発表を通じた学術参加3.提供体制・外来診療平日(月・水)9:00〜15:30(必要時延長)・入院患者管理毎日・手術平日(火・木・金)・学会・論文発表4.スタッフ構成外科センター呼吸器外科医師3名北野司久、三島修、三澤賢治(資格)院外資格保有者数・医師免許(3名)・日本外科学会専門医(2名)・日本外科学会外科指導医(1名)・呼吸器外科専門医認定機構呼吸器外科専門医(2名)6.相澤病院―117―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です