2013年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
103/484

米国救急科専門医:1名日本形成外科学会形成外科専門医:1名日本熱傷学会専門医:1名5.主要設備・機器主要設備:・トリアージルーム2床・重症患者対応処置室5床・中等症対応処置室4床・軽症対応処置室10床・一般診察室6部屋・感染患者対応診察室1部屋主要機器:血ガス分析器、心電計2、超音波診断装置4、除細動器2、動脈圧モニター1、心電図モニター12、人口呼吸器2、気管支ファイバー2、電子体温計1、ドクターカー、相澤モービルER6.実績ER実績は、下記頁で紹介とする7.学術・研修(論文・著作)許勝栄.特集エマージェンシーの兆候を察知するーリスクを評価し危機に備える疾患名に潜むリスクを評価するTIA医学書院内科臨床誌medicina第50巻第4号2013.4676-677許勝栄.特集:小児救急医療―子どもの命を守るためにすべきことⅣ.症候けいれん診断と治療社第76巻第5号2013.5161-166許勝栄.特集:ERの患者学患者がわかればERができる!患者特性とERのポイント(1)子どもと保護者,妊婦,高齢者,思春期,外国人への対応(株)CBRERmagazine2013Vol.10No.2季刊夏号298-320(座長)許勝栄.第3回信州医学英語フォーラム2013年9月14日許勝栄.第7回アジア救急医学会総会Poster14PediatricEmergencies22013年10月22日〜2013年10月25日(講演・講義・指導)許勝栄.第41回日本救急医学会学術集会(講師)マイナーエマージェンシーをどこまで診るか?2013年10月22日〜2013年10月25日千島康稔.日本登山医学会山岳ファーストエイド講習会渋谷区(夏コース)講師2013年6月23日千島康稔.日本登山医学会山岳ファーストエイド講習会富山市(夏コース)講師2013年6月26日〜2013年6月27日千島康稔.日本登山医学会山岳ファーストエイド講習会(夏コース)富山県,立山町講師2013年6月26日〜2013年6月28日千島康稔.日本登山医学会認定山岳医制度立山クラスタの講師(運営責任者)2013年7月13日〜2013年7月15日千島康稔.伊那市立春富中学校の西駒ヶ岳登山医療救護2013年7月23日〜2013年7月24日6.相澤病院―93―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です