2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
83/382

経験.第50回日本癌治療学学術集会,2012年10月25日〜10月27日,横浜田丸恒実.アルコール依存症の長期経過のなかで末期癌と診断され家族との関係が大きく変化した3例.第17回日本緩和医療学会,2012年6月22日〜6月23日,神戸【講演】中村将人.がん化学療法について.市民のためのがん治療の会公開講座,2012年4月28日,松本【発表・研修】中村将人.OLFIRIplusbevacizumab5mg/kgversus10mg/kgassecond-linetherapyinpatientswithmetastaticcolorectalcancerwhohavefailedfirst-linebevacizumabplusoxaliplatin-basedtherapy:ArandomizedphaseIIIstudy(EAGLEStudy):米国臨床腫瘍学会(ASCO)2013中村将人.4つの診療科と毎日の全職種カンファレンスによるチーム医療:第10回日本臨床腫瘍学会学術集会中村将人.PhaseIIStudyofTopicalMentholforChemotherapy-inducedPeripheralNeurotoxicity(CIPN):欧州臨床腫瘍学会(ESMO)2013中村将人.切除可能大腸癌肝転移に対する術前化学療法としての抗EGFR抗体+mFOLFOX6の使用経験:第50回日本癌治療学学術集会中村将人.がん化学療法について:市民のためのがん治療の会公開講座野池輝匡.高岡市民病院緩和ケア研修会ファシリテーター,高岡市民病院,6月,富山県野池輝匡.飯伊緩和ケアセミナー2012ファシリテーター,シルクホテル,9月,長野県野池輝匡.日本緩和医療学会学術大会参加,神戸国際会議場ほか,6月,兵庫県神戸市野池輝匡.日本サイコオンコロジー学会発表,九州大学百年講堂,9月,福岡県福岡市野池輝匡.中信緩和ケア研修会企画責任者として開催,ヤマサホール,11月,長野県松本市野池輝匡.精神腫瘍を専門としない医療従事者向け精神腫瘍学研修会参加,秋葉原UDX,3月,東京都田丸恒実.佐久緩和ケア研修会2012ファシリテータ,農村保健研修センター,9月,長野県佐久市田丸恒実.中信緩和ケア研修会2012ファシリテータ,ヤマサホール,11月,長野県松本市上川晴己.進行再発大腸癌に対するcetuximabの皮膚障害に対するセラミドクリームの有用性の検討:日本癌治療学会上川晴己.エンドオブライフにおける看護:諏訪赤十字病院ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育用プログラム木村純子.XELOX療法継続のための工夫-手足症候群の看護ケア:中外がん看護eセミナー上川晴己.がん患者の栄養管理と治療継続への支援:新潟県がん化学療法小規模講演会五十嵐和枝.乳がん患者様の治療とこころの変化:エーザイ株式会社社内勉強会上川晴己.外来化学療法施行患者へ対する栄養マネジメントと治療継続への支援:群馬県がん化学療法と栄養管理を考える会佐々木明美.がん放射線療法における看護師の役割:信州大学医学部付属病院緩和ケアチーム塩原麻衣.外来化学療法マネジメントとチーム医療:松本協立病院大腸癌院内講演会上川晴己.がん患者の栄養マネジメントとチーム医療:南信地区がん化学療法勉強会田口賢治.ヘリカル放射線治療装置における品質管理―CT検出器におけるターゲット劣化の検出方法―:平成24年度関東甲信越診療放射線技師学術大会佐々木浩二.ヘリカル式強度変調放射線装置における同期性試験の検討:第68回日本放射線技術学会総合学術大会佐々木浩二.ヘリカル回転強度変調放射線治療における標準測定線量の評価と検証:第103回日本医学相澤病院―73―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です