2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
75/382

(2)がん放射線治療看護・放射線治療科外来の診療介助に関する業務を行う・チーム間のコミュニケーションを円滑にし、他職種との調整を積極的に行う・科長、主任不在時の自部署における責任者代行を行う・チームメンバーに対して教育・指導を行う・がん放射線治療を受ける患者に対するセルフマネジメント指導を行う・がん患者・家族の特徴を理解し、がん看護(化学療法、放射線治療、緩和ケア)における基礎的知識を用いた上で、根拠に基づいた看護実践を安全・確実に行う・看護アシスタント不在時の代行業務を行う・がん放射線療法看護認定看護師として、他部署におけるがん看護の質向上に向け、部署責任者と共に勉強会を開催し教育・指導を行う・センター主催研修会に関する業務を行う(3)緩和ケア看護・緩和ケア外来の診療介助に関する業務を行う・チーム間のコミュニケーションを円滑にし、他職種との調整を積極的に行う・がん患者・家族の特徴を理解し、がん看護(緩和ケア、化学療法、放射線治療)における基礎的知識を用いた上で、根拠に基づいた看護実践を安全・確実に行う・緩和ケア支援チーム介入症例の病棟ラウンドを行う・緩和ケア認定看護師資格を活用し、院内の看護職に対する教育・相談・看護実践を行う・緩和ケア支援チーム事務局に関する業務を行う・緩和ケアリンクナース会議運営に関する業務を行う・リンパ浮腫予防指導に関する患者教育および院内医療者教育に関する業務を行う・医師の指示の下、リンパ浮腫患者に対するケアを実践する・緩和ケアを受ける患者に対するセルフマネジメント指導を行う・センター主催研修会に関する業務を行う(4)腫瘍精神科外来看護・臨床心理士不在時の代行業務を行う・腫瘍精神科医師、臨床心理士との連携を通じ、がん患者・家族の特徴を理解し看護実践を安全・確実に行う(5)がん患者・家族相談支援・がん患者家族相談窓口の担当を行う・がん患者・家族の特徴を理解し、がん看護(化学療法、放射線治療、緩和ケア)における基礎的知識を用いた上で、根拠に基づいた看護実践を安全・確実に行う・看護アシスタント不在時の代行業務を行う・日々の看護実践の中で患者・家族相談を行う・化学療法及び放射線治療、緩和ケアを受ける患者に対するセルフマネジメント指導を行う・センター主催研修会に関する業務を行う(6)診療アシスタント・医師の外来診察の介助を行う・外来診察に関わる患者対応を行う・医師・看護師の指示の下、検体の運搬業務を行う・医師・看護師の指示の下、診察室の環境整備を行なう・看護師の指示の下、外来化学療法室の環境整備およびベットメイキングを行う・センター主催研修会に関する業務を行う(7)スタッフ構成主任(緩和ケア看護、リンパ浮腫ケア兼務)1人(正職員)相澤病院―65―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です