2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
71/382

平日(月〜金)8:00〜17:10(必要時延長)②今年度の取り組みと成果(1)事務課2012年度はJCI認定を目指して各規定類の修正等を行い、また年間4回の中信がん治療セミナーを開催した。また事務課では上記業務以外にがん診療連携拠点病院に関する各種事務事項も担当しており、がん診療に携わる医師、コメディカルを対象とした緩和ケア研修会の準備にも協力した。以下に各セミナーについて記載する。第22回中信がん治療セミナー2012年7月21日(土)於:ヤマサ小ホール一般の方を対象参加人数22名テーマ「肺がんの早期発見と抗がん剤治療」講師/相澤がん集学治療センター化学療法科医長小野靖先生第23回中信がん治療セミナー2012年9月21日(金)於:ホテルブエナビスタ地域医療従事者対象参加人数73名テーマ「肺がんの診断と治療」講師/(肺がんの診断)相澤病院呼吸器内科統括医長小山関哉先生(肺がんの胸腔鏡下手術)相澤病院外科医長三島修先生(肺がんの化学療法)相澤がん集学治療センター化学療法科医長小野靖先生(肺がんの陽子線治療)山梨大学医学部放射線科准教授大西洋先生第24回中信がん治療セミナー2013年2月8日於:ホテルブエナビスタ地域医療従事者対象参加人数71名テーマ「放射線治療の新時代陽子線治療について」講師/山梨大学医学部放射線科准教授大西洋先生第25回中信がん治療セミナー2013年3月1日於:ホテルブエナビスタ地域医療従事者対象参加人数34名テーマ「大腸癌の最新化学療法」講師/がん研究会有明病院消化器センター消化器化学療法担当部長水沼信之先生中信緩和ケア研修会20122012年11月10日、11日の2日間会場相澤病院ヤマサ大ホール・小ホール参加者医師12名(相澤病院医師10名、地域医療機関の医師2名)コメディカル8名(看護師2名、薬剤師3名、作業療法士2名、鍼灸師1名)「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」に準拠した研修会2012年度実績4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月化学療法科診察313349329448457415438476438458391439放射線治療診察91102931221259414412211110710799緩和ケア科診察1452141851841937211518194123188148腫瘍精神科診察182022212528352627242227外来化学療法263297260287331274328306261277265239放射線治療359262408419523437501491411474431415がん相談・支援503735294733463232403540ホルモン剤注射202526212319132725103023+実診療日数202121212319222119201920相澤病院―61―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です