2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
367/382

医療事故監査委員会委員長相澤孝夫1概要本委員会は、医療事故が発生したときに、外部委員を含めた委員会を開催して、事故原因を究明し、この結果をもって患者・家族に納得のいく説明を行うとともに、医療事故を防止することを目的としている。【委員構成】委員長相澤孝夫副委員長宮田和信相澤孝夫(病院長)/宮田和信(診療部統括院長補佐)/田内克典(診療部外科系院長補佐)/薄田誠一(診療部内科系院長補佐)/菊池二郎(医療安全推進室特命推進役)/武井純子(看護部統括院長補佐)/金子秀夫(看護部救急集中看護部門院長補佐)/小坂晶巳(看護部院長補佐)/伊藤紀子(看護部院長補佐)/池田隆一(病院事務部門担当院長補佐)/樋口佳代子(臨床検査センター長)/倉田治全(医療安全推進室長)/塚本建三(慈泉会本部長)/理事1名/評議員1名/外部委員複数名2今年度の取り組みと成果入院患者の有害事象発生の症例について、過失責任の有無を審議し病院としての統一見解を定める目的で、2012年7月24日に開催し、その結果をまとめ家族に説明した。委員会―357―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です