2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
353/382

情報システム部部長熊井達1概要現在男性9名、女性1名の部署。2012年度の特徴は、院内のセキュリティ環境の構築と、看護師用e-ラーニング(動画)コンテンツの作成、電子カルテシステムのJCI対応が挙げられ、より安全で使いやすい環境づくりを行ったことが挙げられる。継続的な業務として、ネットワークに接続されている2,000台強の機器の運用・管理をしていると共に、医療連携ネットワーク接続(約130施設)も行っており、院内外のトラブル対応や、院外接続先からの問い合わせにも対応している。2今年度の取り組みと成果【オープンシステムグループ】通期院内システム問い合わせ、対応サーバー管理、メンテナンス、障害対応クライアント環境設計、構築、管理外部/内部ネットワーク設計・構築院内セキュリティ環境構築、管理2012/04イントラHPサーバー更新2012/04OP室経食道心エコー動画接続2012/04OEC9900動画接続2012/05健康センター内視鏡TV接続2012/06院内ネットワークF/Wアップデート2012/08泌尿器外来超音波装置更新2012/08Meru無線LAN追加構築(リハ、OP室、薬剤科)2012/09連携用サイボウズ更新2012/09セントラルモニタ管理システム導入2012/11バイプレーンFPDアンギオ接続2012/11大阪DCバックアップ環境構築(外付けHDD追加)2012/12USBマスストレージ制限環境構築2013/01骨密度測定装置接続2013/01ガンマナイフ更新接続2013/02眼科自動視野計更新2013/02歯科口腔外科CR接続2013/02外科外来超音波装置接続2013/02PCログ管理システム構築2013/03WDSサーバー構築【メディカルシステムグループ】通期医師採用時のオーダリング説明ssi関連アプリの問い合わせ・要望の受付、対応慈泉会本部―343―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です