2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
347/382

【秘書室】①職能要件書の見直し他部署へ業務移管をしたことにより秘書業務内容が変更したこと、また、組織変更に伴い業務内容が変化したことから職能要件書の見直しを行い、また、業務内容の洗い出しのために作成した業務一覧が、後の②へとつながり、①②共に効率性の向上に繋がっている。②手順書の作成職能要件書を元にさらに詳しく課業・手順項目を加え、手順書を作成した。細かく手順に沿って文章化することにより、改善点が明確化され作業のムダを省くことができた。【高齢者向け住宅「結」本庄】①居室の稼働状況高齢者向け住宅「結」本庄は、2011年12月下旬より相澤病院からの紹介で退院後の住居として初めての入居者の受入れが始まり、入居状況は冬期間の入居が多く、春から夏の間は自宅に帰り入居数が少なくなる特徴がある。開設1年目となる2012年11月には1ルームタイプ38室、1LDK2室、2LDK2室合計42室、全て入居され満室となった。②入居申込と入居理由高齢者向け住宅「結」本庄への入居申込みの70%が相澤病院の医療福祉相談室や居宅介護支援事業所からの紹介であった。入居理由は、「退院後自宅での生活が不安なために入居」、「将来、在宅での生活が出来なくなる前に入居」、「退院はしたが体力・体調が戻るまでの入居」、「介護施設が空くまでの入居」等であった。③特記事項(1)重度介護者の入居要介護度5、胃ろう留置、バルン留置、寝たきり状態の入居者2名を訪問看護、訪問介護の利用により入居生活を送っている。(2)看取りの対応ご家族、ご本人の希望により訪問看護、相澤病院との連携で癌ターミナル入居者の看取りを行った。【相澤デイサービス「結」本庄】相澤デイサービス「結」本庄は、体や頭脳を動かすレクレーションのプログラムを積極的に行いご利用者やご家族の評価を得て高齢者向け住宅の入居者を中心にデイサービスを提供している。近隣地域の利用者が少ないことから、近隣地域からの利用者を増やし、地に開かれた地域の高齢者の交流の場として行きたい。3学術・研修【講演】椛島博彰.DPCデータの活用.国際医療福祉大学大学院乃木坂スクール,2012年6月18日,東京都椛島博彰.事務職員が考えるべき病院経営とは〜ニーズに応えることが大切!!〜.SSKセミナー,2012年7月25日,東京都椛島博彰.病院ダッシュボードを活用して.病院ダッシュボードユーザー会,2012年7月27日,広島県椛島博彰.データを活用した経営戦略について.保健・医療・福祉サービス研究会,2012年12月15日,東京都椛島博彰.2025年に向けた経営戦略とデータ活用.慈泉会本部―337―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です