2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
334/382

相澤地域在宅医療支援センター塩尻センター長山﨑優子1概要2003年、相澤訪問看護ステーションひまわり塩尻サテライトとして塩尻市に事業所を置き、翌2004年、相澤訪問看護ステーションひまわり塩尻事業所を開設した。地域に根ざした施設を目指し、訪問看護・訪問リハビリを提供し、相澤居宅介護支援事業所しおじりとともに事業を展開してきた。2011年2月現地に事業所を新築移転し、同年4月相澤通所リハビリテーション塩尻を開設、相澤地域在宅医療支援センター塩尻として更なる発展を目指している。今年度9月に初の試みとしてひまわり塩尻祭りを開催し、多くのご利用者や地域住民が来所し楽しんでいただいた。また塩尻事業所の広報誌ひまわり通信の定期発行や地域講習会も定期的に開催している。【部署構成】①相澤居宅介護支援事業所しおじり介護支援専門員:常勤4名②相澤訪問看護ステーションひまわり塩尻看護師:常勤3名、パート4名言語聴覚士:常勤1名理学療法士:常勤5名作業療法士:常勤2名(リハセンター兼務)③相澤通所リハビリテーションセンター塩尻固定リハスタッフ:3名(理学療法士)訪問リハビリ兼務リハスタッフ:2名看護師:パート1名介護福祉士:常勤1名ヘルパー:常勤2名事務員:パート1名④塩尻診療所医師:1名(2013年3月末現在)【体制】①看護科リハビリ科営業日月〜金8:30〜17:10休業日土日祝祭日お盆年末年始(必要に応じ訪問)訪問看護は24時間対応体制をとり、緊急時訪問看護加算契約者には、365日24時間体制で電話等による相談や必要に応じ訪問看護を提供している。(宅直当番の看護師が対応)②通所リハビリテーション入浴、食事のサービスは行わず、短時間(3〜4時間)の利用時間の中でリハビリテーションに重点をおいたサービスを提供している。午前9:00〜12:15定員20名午後13:30〜16:45定員20名希望者には送迎を行う(当事業所より半径5kmを目安)地域在宅医療支援センター―324―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です