2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
324/382

相澤地域在宅医療支援センター松本センター長水野悦美1概要1996年4月に相澤訪問看護ステーションひまわりとしてスタッフ4名で開設。2000年4月施行の介護保険法に伴い1999年8月31日に同ビル内へ相澤居宅介護支援事業所開設。これを期に地域在宅医療支援センターと組織を改める。塩尻・明科・安曇野へサテライトを設立。ヘルパーステーション「グリーン」と通所リハビリ「歩み」を開所、2006年に塩尻サテライトも訪問看護ステーション塩尻事業所として独立、通所リハビリ塩尻事業所も併設したため、地域在宅医療支援センター塩尻として組織を改めた。そのため、地域在宅医療支援センター松本と地域在宅医療支援センター塩尻としてそれぞれ活動が開始された。地域在宅医療支援センター松本は地域在宅医療支援センターの総合的な機能も兼ねており、相澤病院の後方支援である在宅部門の中枢として活動を行っている。2今年度の取り組みと成果【相澤居宅介護支援事業所】課長齊藤京子①概要2000年4月介護保険制度施行に伴い、相澤居宅介護支援事業所開設2004年9月相澤居宅介護支援事業所しおじり開設2011年9月相澤居宅介護支援事業所にいむら開設介護予防支援要支援1・2と認定された方のケアプラン作成(地域包括支援センターより受託)居宅介護支援要介護1〜5と認定された方のケアプラン作成相澤病院はじめ近隣の病院を退院し在宅療養をされる方、地域(高齢者住宅含む)にお住まいで介護が必要になった方に対し、地域の社会資源を活用しその人らしい暮らしを続けていただくための相談援助、訪問看護ステーション、訪問リハビリセンター、ヘルパーステーション、通所リハビリセンターの併設介護保険事業所との密な連携に基づくケアマネジメントを提供している。(1)部署構成松本事業所常勤14名非常勤2名兼務3名計19名にいむら事業所常勤4名非常勤1名計5名しおじり事業所常勤4名3事業所総計介護支援専門員28名(2)体制営業日:月曜日〜金曜日8:30〜17:00休業日:土曜日、日曜日、祝祭日、盆休み(8/14〜16)、年末年始(12/30〜1/3)営業時間外、休業日については携帯電話により緊急連絡先を設け対応している。松本、新村事業所においては特定事業所加算Ⅱ、塩尻はⅠ算定事業所として中重度者や支援困難ケースにも積極的に対応している。主任ケアマネ6名体制質の高いケアマネジメントが実施出来る体制が整備している。②今年度の取り組みと成果2012年度の事業所別利用者動向地域在宅医療支援センター―314―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です