2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
313/382

卒後臨床研修センターセンター長許勝栄1概要研修医が卒後臨床研修を行うのにふさわしい環境を備え、充実した研修ができるよう支援を行っている。体制は、医学研究研修センターの1組織として強化されてきて、新たな枠組みの中でスタートし、取り組んでいる。今後も臨床研修制度に沿い、日常の診療の中で頻繁に症例を経験し、多くの診療科での研修で医師としての基本的臨床能力を身につける事が出来るよう、センターはもとより、病院全体で研修医に対し更なる支援をしていくため努めている。2008年7月には卒後臨床研修機能評価機構の認定を長野県で初めて取得し研修の充実に取り組んできた。また、特に卒後臨床研修における指導医の若返りにより更なる研修の充実・指導体制の強化と組織改革に取り組んでいる。【部署構成】卒後臨床研修センター長1名卒後臨床研修副センター長2名顧問3名【体制】卒後臨床研修センター会議開催隔週木曜日(10:00〜12:00)開催参加者:卒後臨床研修センター長、副センター長、医学研究研修センター事務部部員各年次の代表研修医(リーダー)がオブザーバー参加2今年度の取り組みと成果①2012年度入職研修医(11名)出身大学:金沢大学(2名)、東京大学・筑波大学・東京慈恵会医科大学・東邦大学・群馬大学・東海大学・富山大学・群馬大学・福井大学(各1名)②2013年度研修医募集7月、8月に3回採用試験を実施し、マッチングおよび追加募集により、合計8名が採用決定した。③2012年度の採用活動4/30e-レジフェアーPREMIUM-2012in東京5/20長野県臨床研修病院合同説明会6/17レジナビフェア2012forResidentin東京6/22富山大学・金沢大学医学生対象説明会7/1レジナビフェア2012in大阪7/15レジナビフェア2012in東京8/21信州医療ワールド夏季セミナー3/3レジナビフェア2013in福岡3/20レジナビフェア2013in東京/春3.23長野県臨床研修病院・信州大学学生対象合同説明会④2011年度研修医の研修修了3月25日に開催された研修管理委員会にて5名の研修修了が承認され、修了証書授与式にて病院管理者医学研究研修センター―303―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です