2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
310/382

専門医研修センターセンター長小林茂昭1概要2011年6月の慈泉会組織改正に伴い、新設された。専門医コース医師の研修ならびに外国医師の非実務研修・実務修練を担当する。専門医コース医師の研修では、運営に関しては下記に述べる専門医コース責任者会議を開催し(1)専門医コース研修プログラムの見直し、改定に関すること(2)専門医コース研修プログラムの進捗状況及び評価・認定に関すること(3)その他専門医コース医師の指導に関する事項を審議し必要な対応を行っている。外国医師の研修では、下記に述べる相澤病院外国医師非実務研修制度運営委員会を開催し(1)研修希望者の適格性及び受入の可否に関する事項(2)慈泉会の外国医師研修受け入れ体制に関する事項(3)研修中の事故、障害等に関する事項(4)その他制度運営上必要な事項を審議し必要な対応を行っている。【部署構成】専門医研修センター長1名【体制】専門医研修センター会議は年1回開催、および必要ある場合は随時議長が招集する2今年度の取り組みと成果①2012年度専門医コース医師2名採用山田豊(外科/相澤病院)佐藤友香(糖尿病センター/長野赤十字病院)②専門医コース説明会下記説明会に、10名の訪問者あり4月29日e-レジフェア-PREMIUM-2012in東京6月17日レジナビフェア2012forResidentin東京3月3日レジナビフェア2013in福岡③専門医コース責任者会議7月17日開催④専門医コース医師短期院外研修実績4月1日〜9月30日朱田博聖(救急科)東京都小児総合医療センター7月1日〜9月30日清水康一郞(総合診療科)諏訪中央病院7月1日〜9月30日高橋祐輔(外科)県立こども病院10月1日〜12月31日大森隼人(外科)県立こども病院10月1日〜3月31日菅沼和樹(救急科)東京都小児総合医療センター10月1日〜3月31日須藤素弘(病理科)京都大学【専門医コース責任者会議】①概要当院の専門医コース医師に対する臨床研修が適切に実施されるために、研修プログラムの見直し・改訂、研修の進捗状況確認、評価などに関して該当診療科の指導医が議論、審議する場である。医学研究研修センター―300―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です