2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
304/382

事務部部長大久保富美江1概要健診事業において、より専門性、機能性を発揮することを目的として、組織を一部変更した。事務部はフロント課、営業課、総務課から構成されている。【部署構成】フロント課7名営業課9名総務課2名管理者2名【体制】営業日数平日246日・土曜日49日コース受入日数2日ドック241日・1日ドック119日・その他検診119日受診者の受入月〜金曜日の午前・午後(8:30〜17:00)土曜日の午前(8:30〜12:00)予約受付月〜金曜日(8:30〜17:00)土曜日(8:30〜12:00)2今年度の取り組みと成果組織の変更に伴い、各課の業務分掌や職能要件書の見直しを行い、情報の共有や連携が図れるようにした。また二日ドック受診者の安全管理を行う事を目的として、事務部職員による管理当直体制を整え実施した。【フロント課】①主な業務内容(1)人間ドック等を希望する方に、ドック・健診サービスのお問い合せから各種コースや検査内容の紹介、センター内の施設紹介や説明など様々な要望に対応する。(2)受診者の対応では、来院時のスムーズな受付や検査への案内、受診中ではより安全で安心できる施設や時間を提供する。(3)健康面の不安点、疑問点を確認し、受診コースやオプション検査項目について基礎的なアドバイスを行う。更に体調面で不安な方や専門的な医療、検査の質問に対して、医師や保健師の紹介を行い、健康面について多面的なサポートをする。②今年度の取組み(1)健康診断の実施には正確な受診者の確認が必要となる。リストバンド使用する受診者認証システムの導入により、受付時にIDリストバンドを発行し受診者に装着する運用に変更した結果、全ての検査実施前に正確でスムーズな受診者認証が可能となった。(2)接客能力の向上を目的に、ホテルサービスで必要とされる知識・技術・能力を習得するため、ホテル実務技能認定試験を受講した。初級ホテル実務技能認定の取得は10名、上級ホテル実務技能認定は5名の取得となった。相澤健康センター―294―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です