2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
293/382

臨床研修管理委員会委員長許勝栄1概要臨床研修管理委員会は、「医師法第16条の2第1項に規定する臨床研修に関する省令の施行」に基づき研修管理委員会等の要件に沿って活動している。【委員構成】委員長許勝栄管理者相澤孝夫(病院長)委員薄田誠一(プログラム責任者)/山本智清(卒後臨床研修副センター長)/八子武裕(卒後臨床研修副センター長)/小林茂昭(医学研究研修センター長)/塚本建三(慈泉会本部長)/金井浩三(医学研究研修センター長補佐)/相澤病院指定指導医/相澤病院院長補佐(看護部・副医療部門)/外部委員/臨床研修協力病院・施設研修実施責任者事務局医学研究研修センター事務部2今年度の取り組みと成果研修医がより高い意識で、充実した研修が受けられるように研修プログラムの作成・検討、研修環境の整備、研修進捗状況の把握、研修内容の評価等について議論し、指導医・指導者による研修医の指導に関して統括管理を行ってきた。当委員会は、下記のように3回(6月、11月、3月)開催した。①第1回研修管理委員会2012年6月13日研修進捗状況、研修プログラム、研修体制・環境、研修医採用数、公募活動、採用試験、マッチングについて検討②第2回研修管理委員会2012年11月30日研修状況(協力病院・施設を含む)報告、2014年度研修プログラム変更、研修医採用数、公募活動、マッチング結果等について検討③第3回研修管理委員会2013年3月25日研修修了認定判定会議、研修修了式開催(5名修了)2013年4月からの臨床研修の体制について検討2014年度研修プログラムに関する確認厚生労働省の医師臨床研修等補助金の協力病院への配分に関する決議相澤病院―283―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です