2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
286/382

2012年12月21日「第1回陽子線治療セミナー」がん集学治療センター長田内克典院外参加人数47名2013年1月25日「糖尿病教室:運動療法・糖尿病の検査について」リハセラピスト・臨床検査センター院外参加人数23名2013年2月8日「第24回中信がん治療セミナー」がん集学治療センター長田内克典院外参加人数約19名2013年2月9日「元気な膝を保つために〜変形性膝関節症の治療と予防〜」整形外科医長小平博之院外参加人数110名2013年2月22日「糖尿病教室:運動療法・シックデイ・フットケアについて」糖尿病センター長山内恵史院外参加人数23名2013年3月1日「第25回中信がん治療セミナー」がん集学治療センター長田内克典院外参加人数8名2013年3月14日「長野栄養セミナー」栄養科矢野目英樹院外参加人数26名【相澤病院における医療連携に関する委員会】①概要相澤病院の医療連携を円滑に行うために、以下に掲げる事項を審議する。(1)病診連携関連事項(2)病病連携関連事項(3)病福連携(在宅医療を含む)関連事項(4)病薬連携関連事項(5)医師会・行政・大学等の団体に関係する医療連携関連事項(6)医療連携に関連する規程の作成・修正(7)医療連携に関する様々な情報の収集(モニタリング)・分析に基づいた方策の立案②委員構成委員長森下学(医療連携センター推進役)副委員長大塚功(リハセラピスト部門院長補佐)委員田内克典(外科系院長補佐)/薄田誠一(内科系院長補佐)/小山明英(救命救急センター特命院長補佐)/水野悦美(地域在宅医療支援センター長)/白澤吉哲(薬剤管理情報センター長)/柳澤直樹(放射線技師部門科長)/矢野目英樹(栄養科科長)/金子英夫(看護部統括院長補佐:代行)/小松正紀(医療連携センター推進役)/堀内寛之(医療連携センター課長)③今年度の取り組みと成果委員会規定変更に伴い、「医療連携センター会議」を「相澤病院における医療連携に関する委員会」へ名称変更し、2012年度は7回開催となった。病診連携を中心に病病連携、病福連携の状況についてモニタリングを行い、担当部署との調整を行った。相澤病院―276―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です