2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
268/382

来年度以降も受入に際し、きちんと対応を行い、採用・募集に繋がる一翼を担うこともできればと考える。【卒後臨床研修医採用審査委員会】①概要本委員会は、卒後臨床研修医の採用が円滑に実施される事を目的とし、研修医の採用選考(書類審査、筆記試験、面接試験)、採用選考に基づくマッチング順位付け、追加応募の際の採用選考等を行う。②委員会構成委員長許勝栄(卒後臨床研修センター長)委員山本智清(卒後臨床研修副センター長)/八子武裕(卒後臨床研修副センター長)/宮田和信(院長代行)/田内克典(外科系院長補佐)/薄田誠一(内科系院長補佐)/武井純子(看護部院長補佐)/忠地花代(臨床検査副センター長)病院長はオブザーバーとして適宜委員会へ出席することができる③今年度の取り組みと成果(1)採用試験問題を作成した(2)卒後臨床研修医の採用選考(書類審査、筆記試験、面接試験)を3回(7月28日、8月4日、8月18日)行い、その結果を管理者に報告した(3)採用選考の結果に基づき、卒後臨床研修医採用者のマッチングの順位付けを行い、その結果から内定者を決定した(4)追加募集を行い1名の採用内定者を選考した(5)委員会開催第1回平成24年7月5日・応募状況、選考基準、試験日程について検討・試験問題について検討小論文(必須問題・選択問題)作成・面接方法等第2回平成23年8月22日・採用試験結果をもとに、マッチングの順位付けの検討第3回平成24年11月5日・マッチング結果を受けて定員不足分を追加応募を決定、実施した【医学雑誌編集委員会】①概要医学雑誌編集委員会は、相澤病院医学雑誌が適切な内容をもって、円滑に発行できるようにするため、科学的及び医学的観点を踏まえ、相澤病院医学雑誌の企画、編集、発行に関して(1)投稿規定の改定に関すること(2)投稿された論文、資料等の査読に関すること(3)論文掲載についての採択及び不採択に関すること(4)修正後採択とした論文についての指導に関すること(5)特別寄稿等の企画に関すること(6)その他相澤病院医学雑誌刊行に関すること、について審議し必要な事務を行っている。②委員構成委員長小口智雅(診療部医師)委員小林茂昭(医学研究研修センター長)/相澤徹(図書情報センター長)/橋本隆男(診療部医師)/樋口佳代子(診療部医師)/原寛美(診療部医師)/田内克典(診療部医師)/小口和浩(診療部医師)/小田切範晃(診療部医師)/櫻井俊平(診療部医師)/山本智清(診療部医師)/山田喜代子(看護部)③今年度の取り組みと成果(1)医学雑誌編集委員会の開催(2012年8月21日)(2)投稿論文、資料等の査読相澤病院―258―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です