2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
266/382

教育研修会議議長樋口佳代子1概要本会議は、病院の教育研修に関して病院横断的な管理・維持・向上を円滑に図るために必要な事項を審議し、決定する。2012年度は月1回、計11回の会議を開催し以下の内容について審議した。①所属委員会規定の整備②医師教育研修委員会、実習生管理委員会のたちあげ③各部署教育システムの確認④院内研修の必修度による分類についての審議とふりわけ案の提案【議員構成】議長樋口佳代子(教育研修担当副院長)議員許勝栄(卒後臨床研修センター長)/山本智清(卒後臨床研修副センター長)/伊藤紀子(看護部院長補佐)/大塚功(リハセラピスト部門院長補佐)/嶋口恭子(ふれあいメディカルセンター長)/忠地花代(臨床検査センター副センター長)/川上弥生(医療介護福祉安全推進部)/藤原悟(人事課課長)【委員会構成】医師教育研修委員会/看護部教育委員会/実習生管理委員会/臨床研修試験委員会/医学雑誌編集委員会/救急医療普及チーム2委員会【医師教育研修委員会】①概要本委員会は、医師の専門性の向上、安全衛生管理、チーム医療の推進、相澤病院職員としての職業倫理、業務規定や手順に関する教育研修システムと、医師教育研修に関するモニタリングに関して審議をする委員会であり、本年、新規に設立された。②委員構成委員長北澤和夫(脳卒中脳神経センター副センター長)委員山内恵史(糖尿病センター長)/小山徹(救命救急センター長代行)/山本智清(卒後臨床研修センター副センター長)/山﨑宏(整形外科医長)/大森隼人(外科医師)/佐藤友香(糖尿病センター医師)/飯塚敏之(外来医療事務課長)/新田彰一(感染対策室メディカルコーディネーター)/荻無里千史(医療介護福祉安全推進部メディカルコーディネーター)/藤原悟(人事部研修課長)オブザーバー樋口佳代子(教育研修担当副院長)③今年度の取り組みと成果開催回数、期日:2回2012年11月6日、2013年1月17日第1回の委員会が開催され、この委員会の目的・審議事項・委員構成等の説明があった。本委員会の対象が「相澤病院・医師」全体となることが確認された。医師研修、まずはICに関して、医師全体にアンケートを実施し、まずは座学としてICに関しての医師研修を実施することになった。以下に上げた項目をモニタリング指標として集計し、医師の教育研修の質の向上に努めることになった。相澤病院―256―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です