2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
252/382

た。とくに非麻酔科医による手術室外鎮静が安全に行われるよう様々な活動をしている。②委員構成委員長小笠原隆行(麻酔科統括医長)委員田内克典(手術センター長)/五十嵐亨(内視鏡センター長)/櫻井俊平(心臓大動脈センター長)/小山徹(救命救急センター長)/小口和浩(放射線画像診断センター長)/北原淳(整形外科統括医長)/塩原茂樹(産婦人科統括医長)/金子秀夫(救急集中看護部門院長補佐)/蛭田昭子(救命救急センター看護科長)/宮田住代(内視鏡センター看護科長)③今年度の取り組みと成果当委員会は今年度に発足し、規程の作成、鎮静評価の院内統一基準の作成、鎮静のための施設の充実などの活動をしてきた。とくに内視鏡センターや産婦人科領域の鎮静では麻酔医による鎮静指導を行い、充分な成果をあげることができた。【医師技術評価委員会】①概要医師の医療技術の質を担保するために組織的に医師の技術評価と業務権限の付与について審議することを目的に活動している。②委員構成委員長小笠原隆行(麻酔科統括医長)副委員長櫻井俊平(心臓病大動脈センター長)委員田内克典(手術センター長)/薄田誠一(消化器病センター長)/小口智雅(腎臓病透析センター長)/小山徹(救急センター長)/小口和浩(放射線画像診断センター長)/中村将人(がん診断ガイドライン及び治療薬剤に関する検討会議議長)/白澤吉哲(薬剤管理情報センター長)/荻無里千史(医療完全管理者)③今年度の取り組みと成果各診療科で医師技術評価表を作成して、各医師と各診療科責任者で医師評価を行った。また主治医資格・鎮静資格・麻薬使用資格など院内共通の資格に関して委員会で全医師に対する業務権限の付与を行った。【院内資格委員会】①概要相澤病院における認定資格の設置に係わる審議と室の管理を目的として設置された。審議事項は新たな院内資格の新設・改廃に関すること。また具体的審査・認定を行う機関認定プロセスの管理に関することを審議する委員会である。期の途中12月1日付で設立された。②委員構成委員長名川健一(人事部長)副委員長池田隆一(病院事務部門長)委員宮田和信(診療部院長補佐)/小坂晶巳(看護部院長補佐)/大塚功(リハセラピスト部門院長補佐)/星野淳一(医療技術部門院長補佐)/山﨑明子(病棟看護支援部門長)③具体的審査・認定機関医師技術評価委員会(医師に関する院内資格)看護品質会議(看護に関する院内資格)医療技術部門会議(医療技術に関する院内資格)リハビリテーションセラピスト部門会議(リハビリテーションに関する院内資格)病院機能支援部門会議(病院機能支援に関する院内資格)事務部門会議(事務部門に関する院内資格)相澤病院―242―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です