2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
251/382

委員宮田和信(院長代行)/田内克典(医療品質担当副医院長)/薄田誠一(診療部内科系院長補佐)/小笠原隆行(痲酔科統括医長)/田内克典(手術センター長)/小坂晶巳(看護部統括院長補佐代行)/金子秀夫(救急集中看護部門院長)/伊藤紀子(特殊看護部門院長補佐)/矢ヶ崎昌史(ME課長)/倉田治全(医療安全推進室長)/荻無里千史(医療安全管理者)③今年度の取り組みと成果2012年度は3回開催した。2102年6月20日、整形外科関連手技。10月5日、循環器内科関連手技。11月13日、外科関連手技。いずれも採用となった。【医療機器導入検討委員会】①概要本委員会は、医療機器導入に掛かる業務の適正化および効率化を図ることを目的とし、医療機器の導入、安全使用、適正使用、保守管理等の事項について審議する。検討対象は、新手技を行う際に使用する新機種の医療機器、新しい診療材料を使用するために使用する新機種の医療機器、その他病院長が審議を必要とした医療機器とする。②委員構成委員長医療機器安全管理責任者/星野淳一副委員長ME課課長/矢ケ崎昌史委員宮田和信(診療部統括院長補佐)/田内克典(診療部外科系院長補佐)/薄田誠一(診療部内科系院長補佐)/忠地花代(臨床検査センター副センター長)/柳澤直樹(放射線画像診断センター放射線技師部門科長)/看護部2名(ICU病棟・手術センター看護科)/1名(病院事務部門)/1名(情報システム部)/丸山潤一(購買管理課課長)③今年度の取り組みと成果2012年度は委員会規程の作成のみで、委員会の開催はなかった。【放射線治療品質管理委員会】①概要本委員会は放射線治療の品質管理、安全性向上、関係者の教育・研修に関する事項を審議・答申するために設置される。②委員構成委員長小田京太(放射線治療科統括医長)委員相澤孝(放射線治療科科長)/星野淳一(医療技術部門担当院長補佐)/佐々木浩二(外部委託委員・医療物理士)/山田昌矢(放射線取扱主任者)/田口賢治(放射線治療担当診療放射線技師)③今年度の取り組みと成果第3回委員会:2012年9月9日放射線治療の品質管理に関する報告放射線治療の安全性の向上に関する報告放射線治療に係わる職員の教育・研修に関する報告第4回委員会:平成25年3月10日放射線治療の品質管理に関する報告放射線治療の安全性の向上に関する報告放射線治療に係わる職員の教育・研修に関する報告【麻酔・鎮静委員会】①概要院内での鎮静ケアレベルの統一を図り、患者に良質かつ安全な鎮静を提供することを目的に発足し相澤病院―241―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です