2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
241/382

品質統治会議議長相澤孝夫1概要本会議は、相澤病院における様々な品質の管理・維持および向上に必要な事項について審議、決定することを目的として、2012年5月に設置された会議である。本会議では、主に以下の事項について審議し、決定して行った。また、本会議の下部会議として、医療品質会議、教育研修会議、施設安全会議、渉外連携会議、経営品質会議の5つの会議体を置き、全体を統括する役割を担っていた。①各副院長が担当する領域の品質に関する管理方針および計画について②各副院長が担当する領域の品質に関する管理・維持状況について③病院の様々な品質に関する複雑な事案について※複数の担当領域に跨る問題、多くの部門・部署に影響を及ぼす問題など④病院の様々な品質に関する管理・維持・向上における重要な規程類の決定事項について【議員構成】相澤孝夫(病院長)/宮田和信(渉外連携担当副院長)/池田隆一(経営品質担当副院長)/塩川建一(施設安全担当副院長)/田内克典(医療品質担当副院長)/樋口佳代子(教育研修担当副院長)/塚本建三(慈泉会本部本部長)/松永哲也(慈泉会本部財務部長)/名川健一(慈泉会総務部長)/武井純子(看護品質会議議長)相澤病院―231―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です