2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
214/382

病院事務部門部門長池田隆一1概要病院事務部門は11部署(課)で構成されている。2012年11月に組織変更がなされ、管理事務部門と病院事務部門が統合され、病院の事務部門として新たなスタートを切った。お互いの業務を理解・把握できる部署(課)の壁を越えた風通しのよい部門にしてくために、専門性を高めていくと同時に、柔軟な発想と幅広い知識を養える横断的な組織風土を構築した。そして、事務部門としての役割を明確にした上で、連絡・報告・相談の重要性を認識し、情報の共有を図りながら各部署(課)同士の信頼関係を築いていった。【部署構成】病院事務部門:計140名部門長:1名(副院長兼事務部門統括院長補佐・事務長)副部門長:1名(入院医療事務課長兼メディカルクラーク課長)外来医療事務課:計36名課長:1名主任:1名スタッフ(受付・会計業務):18名スタッフ(算定業務):14名スタッフ(損保業務):1名スタッフ(歯科業務):1名入院医療事務課:計44名課長:1名兼務主任(クラーク業務):1名主任(算定業務・代行入力業務):1名主任(医療管理業務):1名スタッフ(クラーク業務):17名スタッフ(算定業務):17名スタッフ(代行入力業務):6名メディカルクラーク課:計11名課長:1名兼務主任:1名スタッフ(書類業務):7名スタッフ(医局秘書):2名診療情報管理課:計14名課長:1名主任:1名スタッフ:12名医療連携センター地域医療連携室:計10名推進役:2名スタッフ:8名医療連携センター医療福祉相談室:計10名課長:1名相澤病院―204―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です