2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
213/382

整備を行った。教育・研修につなげていくために、パワーポイントとe-Learningを作成して実施し、研修後の評価も行った。今後も継続した研修を行っていく予定である。②予約入院患者の病棟への送り予約入院患者の来院時、入院窓口診療アシスタントは患者が持参した必要書類の確認などを行った後、病棟へ連絡して看護師に迎えに来てもらっていたが、フロアアテンダントが病棟まで案内をしながら送っていくように変更した。予約入院患者を正面フロアでお待たせすることが無くなり、速やかに病棟へ案内することが可能となった。今後も病棟と連携を取りながら継続していく予定である。③正面玄関ロータリーでの案内午前中の混み合う時間帯にフロアアテンダントが正面玄関ロータリーに待機し、案内や車の誘導・患者の乗降介助などを行うように変更した。車の到着時には速やかな迎えと乗降介助が可能となった。今後もさらに患者サービスへとつながるようにしていく予定である。3学術・研修【学会発表】鳥羽慶子.褥瘡対策チームからのアプローチにより踵褥瘡の重症化を免れた一症例.第21回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会,2012年5月11日,兵庫県神戸市鳥羽慶子.頸椎固定カラー装着により下顎部褥瘡発生を認めた2例.第14回日本褥瘡学会学術集会,2012年9月2日,神奈川県横浜市鳥羽慶子.医療機器関連圧迫創発生の一考.第9回長野県褥瘡懇話会,2012年11月18日,長野県東御市【講演】鳥羽慶子.足を看ましょう.第29回糖尿病療養指導スキルアップセミナー,2012年8月23日,長野県松本市鳥羽慶子.あなたとおむつとお肌とわたし.健康お役立ち講座,2013年2月26日,長野県松本市石津美紀.糖尿病透析予防の指導を始めて〜看護師の役割〜.第44回中信糖尿病カンファレンス,2012年11月10日,長野県松本市相澤病院―203―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です