2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
207/382

限が切れる物品を抜き出し、使用期限が切れる前に消費されるよう在庫調整を行った。また、箱には使用期限の記載があるが、単体には記載がない物品については、使用期限を記載した用紙を添付して払い出しする運用を開始した。【さわやかサポート課】本年度はJCIの受審を機に、リネン業務及びメッセンジャー業務について見直しを行った。①メッセンジャーチームサプライ課で再滅菌されたリユース器材と、使用済みで再滅菌を依頼するリユース器材の搬送については従来メッセンジャーが日中に行っていたが、一般利用者との交叉感染を防止するために運用の変更を行った。再滅菌された清潔な器材は日中にメセンジャーが搬送し、再滅菌依頼する使用済みの器材は早朝又は夕方以降に清掃委託業者が搬送することとした。また、検体搬送について、取り違えがなく、安全に搬送するために院内全体の運用を見直しし、関連部署と調整のうえ検体搬送手順の改訂を行った。②リネンチーム感染対策の取り組み強化を目的とし、洗濯された清潔なリネンと使用済みリネンの搬送について、それらを混在させずに搬送するように院内におけるリネン搬送の運用見直しを行った。清潔なリネン類の搬送は、清潔リネン専用の搬送カートを導入し、リネンチームスタッフが行うこととした。非感染性の使用済みリネンの搬送は病棟支援課スタッフまたは清掃委託業者が使用済みリネン専用の搬送カートにて搬送することとした。更に感染性リネンの搬送については一般利用者との交叉感染を防止するために早朝又は夕方以降に感染性専用の搬送カートを用い清掃委託業者が搬送することとした。また、リース品の使用済みリネン類を一時保管する倉庫として病院建物沿いの外に専用の保管庫を設置した。③駐車場チーム来院者患者用の駐車場(第1、2、7)が満車になることが多く、利用者に迷惑を掛けているが、第10駐車場への案内や空いた駐車場所への誘導を行い、スムーズに駐車できるよう取り組んでいる。来院者患者用駐車スペース確保のために、第1駐車場の業者用駐車スペースを8台から4台に減らした。④入浴チーム全身介助浴室及び一部介助浴室の運用管理をし、患者が安全に快適に入浴できるようにその支援を実施していた。2013年3月より病棟支援課に入浴業務を移管し併せて担当者2名も異動した。⑤支援チーム他部署からの業務応援依頼を受け支援をしている。応援業務としては検診の受付業務、レセプト搬送、胞衣の葬祭センターへの搬送を行っている。また、駐車場周り及び歩道の花壇に花を植え、来院される方の気持ちが和むよう又楽しんで頂けるように環境整備を実施している。その他上記さわやかサポート課の業務が滞ることの無いように、課全体を支援している。【サプライ課】①現場での使用済み器材の一次処理を廃止して、中央一括処理へ変更業務の効率化を目的とし、従来現場にて行っていた「使用済み器材のタンパク除去剤(NT-1m)への浸漬作業」を廃止して、サプライ課にて一括処理することとした。(一部の部署を除く)②改修工事に伴い、洗浄区域・清潔(組立て)区域・既滅菌室とゾーニングを実施サプライ課の改修工事を行い、それに伴いウォッシャーディスインフェクター・プラズマ滅菌器を更新した。また、交差感染を防止するため、洗浄区域・清潔(組立て)区域・既滅菌室の3つのエリアにゾーニングをした。これによりウォッシャーディスインフェクター、高圧蒸気滅菌器、プラズマ滅菌すべてにおいて滅菌物が一方通行で流れていくシステムになった。③エリアごとの業務工程表を作成相澤病院―197―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です