2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
205/382

病院機能支援部門部門長田多井克弘1概要病院機能支援部門は、病院施設管理課、物流管理課、さわやかサポート課、サプライ課の4つの課により構成されている。①病院施設管理課は、慈泉会(相澤病院・E棟・健康センター・地域在宅医療支援センター・ヤマサビル・保育所)の設備機器(電気・発電設備・ガス・給水・給湯・空気調和設備、消防設備、電話設備、エレベーター、医療用ガス設備、ヘリポート等)の管理・修理・営繕業務を行っている。また、防災センターとして火災や地震の発生に備えるため、火災対応計画の策定や対応手順について職員への教育や訓練を実施している。②物流管理課は、患者の治療に必要な診療材料や一般消耗品等を、院内へ必要時に必要量供給するために、物品請求情報の処理・納品物品の検収・払出・倉庫在庫管理を行っている。また医療機器や備品の購入時の納品調整や修理に関し、業者窓口業務を行っている。③さわやかサポート課は、メッセンジャー業務、リネン業務、入浴業務、駐車場業務、支援業務を通じて病院スタッフが患者に安心安全で質の高い医療を提供できるようにそのサポートを行う事を使命として、チーム制をとりそれぞれの業務を行っている。④サプライ課は、病棟・外来・各センターにて使用したリユース器材の洗浄・消毒・点検・滅菌業務、および手術センターにて使用したリユース器械の洗浄・点検・器械セット組み・滅菌を行い、患者に安全で清潔な器械を提供している。【部署構成】病院施設管理課課長1名電気設備担当6名(課長含む)ボイラー担当6名物流管理課課長1名倉庫業務5名(内パート1名)管理業務1名さわやかサポート課課長1名メッセンジャーチーム7名リネンチーム5名駐車場チーム8名入浴チーム2名支援チーム2名サプライ課課長1名洗浄区域業務2名清潔区域組立て業務6名【体制】病院施設管理課24時間365日相澤病院―195―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です