2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
121/382

小児科統括医長北澤玲子1概要小児期(場合によっては出生前から、15歳くらいまで)発症の内科的疾患を診療している。他科的疾患の窓口になることもよくある。【部署構成】常勤医師3名(2012年4月より)非常勤医師なし2今年度の取り組みと成果外来:平日午前:一般診療火木午後:乳児健診水午後:予防接種月金午後:専門外来(循環器、その他)入院:中等症程度の入院を可能なかぎり受け入れた。新生児:院内出生の軽症〜中等症の病的新生児を入院管理した。一般小児:紹介患者を中心に、入院管理を行った。気管支喘息、肺炎などによる入院が多かった。周産期:異常分娩の立ち会いなど行った。相澤病院―111―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です