2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
120/382

(2)体制日勤(平日8:30〜17:10土曜日8:30〜12:20)夜間・日祭日:待機対応②今年度の取り組みと成果(1)部署課題(Ⅰ)内視鏡検査の受付から会計まで、また各内視鏡的手術の入室から帰室までの業務工程を作成して、各職種間の連携をはかり協働する。(Ⅱ)事務課のセクションカリキュラムを作成し、事務課スタッフの自己、他者評価を行う(Ⅲ)上記を部署課題として取り組み、業務工程の作成・セクションカリキュラムの作成が出来、活用することで一定の成果を上げることが出来た。(2)JCI認定審査にあたり(Ⅰ)内視鏡センター内の整理整頓を徹底して行った。(Ⅱ)内視鏡センター内の工事(洗浄室・受付・含嗽コーナー・器材庫等)もあり、洗浄室内の動線の取り決めを始めとして、種々の規程作成及び周知徹底を行った。3学術・研修藤原久.ESDにおける止血処置の有用性について.甲信越消化管内視鏡技師研究会,2012年11月18日,松本歯科大相澤病院―110―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です