2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
119/382

【内視鏡センター(技術科・看護科・事務課)】科長宮田住代①概要内視鏡センターは看護科・技術科・事務課の3部門の構成で、看護師・臨床検査技師・看護アシスタント・受付事務の多職種が協働しながら、種々の内視鏡検査、治療(手術)に携わっている。当センターでは、上下部消化管内視鏡検査や、消化管の内視鏡的止血・ポリペクトミー・内視鏡的粘膜切除術(EMR)・内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)・胃瘻造設(PEG)などの治療を行い、また胆道系・膵臓の内視鏡ではERCP・ERCPを用いた治療を実施している。消化管X線検査ではPTCDなども行い、更に呼吸器科の気管支鏡検査や治療も行っている。耳鼻咽喉科や泌尿器科のファイバー管理も含め、全ての内視鏡検査や治療の介助に携わっている。私たちは、患者及び検診者が内視鏡検査や治療を、安心・安全に受けて頂くことをモットーに、24時間365日体制の救急病院として、夜間・日祭日も緊急内視鏡に対応すべく、待機体制を取り日々業務に取り組んでいる。(1)部署構成看護科16名(常勤看護師4名・パート看護師9名・看護アシスタント3名)技術科5名(臨床検査技師)事務課3名相澤病院―109―3,69426食道静脈瘤硬化療法99止血術416(緊急件数)4,376件数(1)病院診療分上部消化管内視鏡検査件数(2)健康センター診療分30拡張術3拡張術70粘膜下層剥離術・切除術粘膜切除術・ポリペク止血術(緊急件数)件数(1)病院診療分下部消化管内視鏡検査件数3513194(2)健康センター診療分4,120件数74胃瘻造設術下部小計16食道・十二指腸ステント留置術426件数24異物除去9カプセル内視鏡検査19,001件数16ダブルバルーン小腸内視鏡検査上部小計小腸内視鏡検査件数14,652件数ERCP213(緊急件数)31IDUS420件数79件数EUS膵・胆管内視鏡検査件数超音波内視鏡(含IDUS)件数消化器総件数23,637消化器緊急総件数723150総胆管結石砕石術28件数153EBDその他の消化管処置952012年度消化器内視鏡検査及び消化器処置件数

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です