2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
116/382

手術センターセンター長田内克典1概要①サービス内容予定手術:手術予約管理表で管理され、予定手術枠は手術センター運営会議で改善計画を決定緊急手術:麻酔医1名、手術看護科看護師2名、手術支援部門手術アシスタント1名によるオンコール体制リカバリー室:日帰り手術・手術当日入院の入室前管理および全身麻酔後の回復期管理②スタッフ構成センター長:1名(兼任)麻酔科:常勤医6名(統括医長1名、医長1名、医師3名、後期研修医1名)看護科:看護師21名(科長1名、主任1名、看護師16名、非常勤看護師3名)リカバリー室:看護師5名(主任1名、看護師1名、非常勤看護師3名)手術事務課:2名手術支援部門:5名③資格日本麻酔科学会麻酔科専門医:2名日本麻酔科学会麻酔科認定医:3名麻酔科標榜医:3名④サービス体制麻酔科:常勤医6名、非常勤麻酔医(月:1名、火:2名、木:1名、金:1名)日勤帯:看護師18名、手術アシスタント5名遅出勤務:看護師2名。手術アシスタント1名オンコール体制:麻酔医1名、手術看護科看護師2名、手術アシスタント1名リカバリー室:平日日勤帯看護師2名結石破砕室:平日非常勤看護師1名⑤主な施設手術室:8室(バイオクリーンルームクラス1:手術室No1No3,No4No7、クラスII:手術室No2,No5,No6,No8)リカバリー室:5室結石破砕室:1室⑥実績手術件数:4,358全麻件数:2,418結石破砕件数:250件2今年度の取り組みと成果①手術安全管理規程に則し、下記事項を実施した。(1)手術センター入退室経路を病棟別に変更(2)手術センター入室時チェックリストの変更(3)手術安全チェックリストを用いた、麻酔導入時評価・タイムアウト・退室時評価を実施した(4)手術ノートの運用を開始した②手術センター規程に則し、手術器材の運用を変更した相澤病院―106―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です