2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
111/382

呼吸器内科統括医長小山関哉1概要呼吸器疾患全般の診断治療を行う。肺炎、気管支喘息、COPD、肺線維症、塵肺、肺癌など多数の呼吸器疾患が来られ、また、肺癌等では他科との連携を行い診療している。【体制】主治医が診断から治療まで、入院外来を含めて行う。医師数はまだ当院の患者数をカバーするには十分でないが、他科のご協力を得て診療を行っている。2今年度の取り組みと成果①誤嚥性肺炎患者の入院日数の短縮に向けて当院の誤嚥性肺炎患者の在院日数は、他院に比べ長期化の傾向が見られる。肺炎の抗菌剤治療はその根幹であり、当院の患者に見合った誤嚥性肺炎パスの作成に取り組んでいる。②市中肺炎患者の入院日数の短縮に向けて市中肺炎の紹介は非常に多く、また重症患者が多数診られる。現在使用している市中肺炎パスは、軽症から中等症のもので、必ずしもそのニーズに答え切れていない。そこで、現状の市中肺炎患者に見合ったパスの作成、入院日数の短縮に取り組んでいる。3学術・研修【原著】M.Kurai,R.A.Robbins,S.Koyama,J.Amano,J.M.Hyden.AcetylcholinestimulationofhumanneutrophilchemotacticactivityisdirectlyinhibitedbytiotropiuminvolvingGp-proteinandERK-1/2regulation.SouthwestJPulCritCare,vol.5,pp152-168,2012.M.Kurai,R.A.Robbins,S.Koyama,J.Amano,J.M.Hyden.Tiotropiumdirectlyinhibitshumanmonocytechemotaxis.SouthwestJPulCritCare,vol.5,pp86-99,2012.【総論】小山関哉,坂口伸樹,堀田順一.結核の診断(注目される新しい病態,疾患概念と臨床検査:呼吸器疾患編)臨床病理:日本臨床検査医学会雑誌60(8),796-803,2012-08【学会発表】SekiyaKoyama,ShinobuKamijyou,NobuhiroSakaguchi,JyunichiHotta,MasahiroHashizume.Human8-oxoGuaninDNAandhumanrecombinantendonucleaseIIIattenuetethereleaseofneutrophilchemotacticactivityandinterleukin(IL)-8frombronchialepithelialcellsinresponsetotumornecrosisifactor-alphaandIL-1betaAmericanThoracicSociety2012Internatinalconference,SanFrancisico,California相澤病院―101―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です