2012年度 社会医療法人財団 慈泉会 年報
102/382

に回診を行っている。院内褥瘡発生は363件で、院内発生率は2.8%であった。⑤新しく取り組んだこと腫瘍切除後の再建を目的とした専門外来を、第2、4水曜日の午後に開設した。主に乳房切除後の再建術の説明を行っている。【外来看護科】①新しく取り組んだこと疾患や処置の方法についての説明書(7種類)を作成し、患者説明時に利用し、渡している。3学術・研修【学会主催】当番世話人菊池二郎第25会日本熱傷学会甲信地方会学術集会,2012年6月9日,長野県松本市.【学会発表】菊池二郎,他.幼児の手掌の深部熱傷に対して,bFGFスプレーを併用し瘢痕閉鎖した.第25会日本熱傷学会甲信地方会学術集会,2012年6月9日,長野県松本市相澤病院―92―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です