社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
74/390

����������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������(小田京太)●看護科●看護科1.概要・スタッフ構成がん集学治療センター看護科は、外来化学療法科、放射線治療科、緩和ケア科における患者・家族ケア、またがん患者・家族相談窓口での相談業務を行っている。また、平成23年8月からは、新たに腫瘍精神科が開設され、併せて担当する事となった。がん患者さんを集学的に治療・看護していくために、患者さん・ご家族の日常生活を理解し、一番身近で支える存在(医療者)として、がんを患うことにより生じる様々な苦痛を、身体的、精神的、社会的側面から捉え、支援できるように日々努めている。集学的治療・看護を提供する上で、診療科や職種の壁を越え、患者さんを尊重した最善の医療が活動報告―58―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です