社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
352/390

平成22年度卒後臨床研修修了者の進路は以下の通り。原英輝:筑波大学中澤峻:信州大学亀山亨:豊中病院佐野瑛子:音羽病院武内俊:江南病院上條隆昭:信州大学遠藤浅香:北海道大学山田豊:相澤病院玉井道裕:諏訪中央病院②平成24年度卒後臨床研修医11名入職大内謙二郎:金沢大学野村学史:金沢大学片桐悠介:富山大学平林将明:東邦大学片倉勲人:東京慈恵会医科大学宮本剛士:三重大学五味卓:東海大学矢野悠介:筑波大学白戸康介:群馬大学米田立:東京大学関建一:福井大学③平成24年度卒後臨床研修医本年度、応募者26名に対し7、8月に3回採用試験を実施。筆記・面接試験を行ない、マッチングにより10名内定、追加応募により1名を加えて、11名(定員)を採用決定した。④平成23年度のリクルート活動○卒後臨床研修説明会平成23年参加者4月28日信州大学医学生対象説明会(相澤病院)3名5月15日長野県臨床研修病院合同説明会16名5月29日e-レジフェア東京32名6月10日山梨大学医学生対象説明会9名6月17日富山大学医学生対象説明会16名6月18日信州大学医学生対象説明会(信州大学)2名7月3日レジナビフェア(大阪会場)11名7月17日レジナビフェア(東京会場)41名8月22日信州医療ワールド夏季セミナー(相澤病院)2名平成24年2月26日レジナビフェア(福岡会場)22名3月18日レジナビフェア(金沢会場)11名活動報告―336―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です