社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
349/390

●神経疾患研究センター●神経疾患研究センター1.概要・スタッフ構成橋本隆男昭和57年信州大学卒日本内科学会専門医日本神経学会代議員日本臨床神経生理学会評議員日本ニューロモデュレーション学会評議員日本認知症学会専門医専門:神経内科学。神経生理学2.今年度の取り組みと成果研究テーマ1)運動障害に対する定位脳手術の効果2)運動障害の大脳基底核ニューロン活動3)不随意運動の生理学的研究4)ヒトの視覚認知5)パーキンソン病の歩行障害の解析6)脳アミロイドアンギオパチー3.学術・研修【原著】英文1.VitekJL,ZhangJ,HashimotoT,RussoG,BakerKB.Externalpallidalstimulationimprovesparkinsonianmotorsignsandmodulatesneuronalactivitythroughoutthebasalgangliathalamicnetwork.ExpNeurol2012;233:581-5862.OhyeC,HiguchiY,ShibazakiT,HashimotoT,KoyamaT,HiraiT,MatsudaS,SerizawaT,HoriT,HayashiM,OchiaiT,SamuraH,YamashiroK.GammaknifethalamotomyforParkinsondiseaseandessentialtremor:aprospectivemulticenterstudy.Neurosurg2012;70:526-536【総説】日本語1.橋本隆男.Parkinson病のbradykinesiaの神経基盤.神経内科2011;74:58-63【著書】日本語1.橋本隆男.パーキンソン病治療ガイドライン.日本神経学会パーキンソン病治療ガイドライン作成委員会編,医学書院,東京,20112.橋本隆男,菊池誠志,村田美穂.二次性ジストニア.In:ジストニア2012,中外医学社,東京,2012,pp.62-933.橋本隆男,後藤哲哉.ジストニアの淡蒼球内節発火パターン.In:ジストニア2012,中外医学社,東京,2012,pp.224-227医学研究研修センター―333―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です