社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
340/390

��������������������������������������������������������������������������������������������������������������������(森本豪浩)●通所リハビリテーション「歩み」●通所リハビリテーション「歩み」1.概要・スタッフ構成平成20年10月1日に慈泉会第3ビル1階に開設し、平成21年8月からは2階も通所リハビリのスペースとして御利用していただくようになった。要介護、要支援者の方々に個別のリハビリテーションを重視した通所リハビリテーション計画を作成し、良質な個別リハビリテーションを実施することにより、身体機能の維持・向上をはかり、在宅生活を支援することを目的としている。サービスの提供入浴、食事のサービスは行わず、短時間(3〜4時間)の利用時間の中でリハビリテーションに重点をおいたサービスを提供しています。【午前】9:00〜12:30定員40名【午後】13:30〜17:00定員40名*希望者には送迎を行っている(当事業所より半径5kmを目安)*祝日も利用日とし、なるべく多く利用していただけるようにしている。スタッフ構成管理者:医師1名管理者代行:理学療法士1名理学療法士:4名(管理者代行者含む)作業療法士:3名介護福祉士:6名(育児休暇取得中1名)ヘルパー:1名(平成23年2月〜勤務)看護師:2名事務員(兼介護員):1名*福祉車両の運転手(1名)は外部委託2.今年の取り組みと成果今年度も順調に利用者数を伸ばすことができた。要支援者の増加傾向は続いている。現在、在宅生活を維持していくために身体機能の維持・向上を多くの方が希望されており、当事業所の果たす役割が地域の方々に認識されてきている印象を受ける。活動報告―324―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です