社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
330/390

地域在宅医療支援センター1.概要・スタッフ構成概要平成23年3月、塩尻市大門桔梗ヶ原に2階建てのビルを新築し、1階に塩尻診療所と通所リハビリ、2階に訪問看護ステーションひまわり塩尻・相澤居宅介護支援事業所しおじりの事業所、他相澤訪問リハビリテーションセンター、ヘルパーステーション「グリーン」の塩尻拠点として事務所を移転開設した。平成20年に松本の地域在宅医療支援センター1階に開設した通所リハビリは需要が高く、要支援の方を中心とした在宅療養を維持するために、リハビリに特化した事業所として良い結果を出すことができ、「塩尻地区でも」という強い要望から松本同様の運営方法で、通所リハビリ塩尻の開設に至った。また、開設に伴い診療所が必須要件であり、相澤健康センター長を退任された翠川洋子先生を迎え診療所を開設した。全ての事業所で、スタッフを増員し、益々増大する需要に対応できるよう体制を整えているものの、常にスタッフ不足が大きな課題となっている。スタッフ構成相澤居宅介護支援事業所介護支援専門員14名・パート3名相澤居宅介護支援事業所しおじり介護支援専門員3名・パート1名相澤訪問看護ステーションひまわり看護師8名・パート12名相澤訪問看護ステーションひまわり塩尻看護師3名・パート5名相澤訪問リハビリテーションセンター(兼務)理学療法士29名・パート1名作業療法士11名言語聴覚士4名相澤通所リハビリ「歩み」理学療法士3名・パート1名作業療法士1名・パート2名看護師2名介護福祉士5名・パート1名へルパー1名相澤通所リハビリしおじり理学療法士2名・パート1名看護師パート1名介護福祉士1名へルパー2名ヘルパーステーション「グリーン」介護福祉士9名・パート2名ヘルパー2名・パート2名事務課(庶務)事務員7名・パート2名センター長看護師1名診療所長医師1名(総数143名)2.今年度の取り組みと成果・地域在宅医療支援センターミッション・ビジョンを作成したことにより、在宅療養を支える基活動報告―314―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です