社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
325/390

第5回健康教室2/25「あなたの脳を知りましょう〜脳ドックでわかること&脳トレで活性化」お役立ち講座3/27「最近のがんの状況と予防について」あいあい投稿101号「禁煙のすすめ」102号「食事を大切に」104号「乳がん検診を受けましょう」105号「超音波検査のすすめ」②企業・健保組合に向けた啓蒙活動を開始した。事務課の企業・健保組合訪問に保健師が同行し、顧客の健診受診状況の報告や各検診の啓蒙を行った。24年度は、さらに出張しての保健指導・健康講座・健康増進健診啓蒙活動を計画している。(3)運動指導の継続健康運動指導士が2名と増えた。運動方法の実際の指導や、必要性の発信を行った。①2日ドック受診者の希望者にウォーキング・ノルディックウォーキングを中心とした運動指導を実施した。平成23年度は、のべ512名が参加した。②地域住民に向けた健康教室、お役立ち講座を実施した。第1回健康教室7/9「安全にウォーキングしよう!水分摂取の大切さ」第4回健康教室11/19「自宅でできるトレーニング!冬も身体を動かそう」お役立ち講座10/11「健康になるための生活習慣(食事と運動を中心に)」あいあい投稿106号「ウォーキングのすすめ」3.学術・研修(1)学会発表①第61回日本病院学会2011年7月(東京)「当院における職員健康診断結果からの考察」保健師寺澤茜②第52回人間ドック学会2011年8月(大阪)「生活習慣病や嗜好が脳や頸動脈壁の動脈硬化・加齢性変化に及ぼす影響」臨床検査技師宍戸淑子「胸部CT検診における精密検査・経過観察対象者の受診率向上を目指した取り組みの報告」保健師白木さゆり「当センターにおける簡易自動視野検査導入後の検討」臨床検査技師鈴木佳代子③第18回日本超音波検査学会関東甲信越地方会2011年9月(東京)「上腹部超音波検査にて要精査になった膵臓所見と他の所見との比較検討」臨床検査技師瀧田通(2)実習受け入れ信大医学部保健学科検査技術科学生臨地実習5月〜7月(林千津子)相澤健康センター―309―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です